S・M様

相談内容 遺言
年代 60代以上
性別 男性
期間 2016年5月~9月
費用(総額) 108,000

タイムライン

2016年5月 相談開始 

今回は、以前に弊所でご依頼いただいた依頼者様からのご紹介でした。
遺言者様本人がご来所いただいてのご相談でした。
遺言者様のご意向としては、なるべく奥様に秘密裡に遺言書を作成したいとのことでした。そこで、今回は、公証人に出張してもらい、公証役場以外で公正証書遺言を作成することとしました。

2016年5月~8月 必要書類収集・遺言内容確定 

まず、遺言書作成に必要な戸籍や住民票を収集し、相続人の確定をすることから始めました。次に、遺言書に記載する財産にどのようなものがあるかの調査を行います。
これらを行った上で、遺言者様と打ち合わせをし、どのような内容の遺言とするのかを詰めていき、公証人とも打ち合わせの上で遺言内容を確定しました。

2016年9月 遺言書作成 

当日は、事前に遺言者様と決めていた場所で、公証人に出張してもらい公正証書遺言を作成しました。なお、この場合公証人に対して別途出張費等を支払う必要があります。
公正証書の作成自体は、公証役場で作成する場合と変わりなく、スムーズに作成することができました。

コメント

公正証書遺言を作成する際に、今回のような場合や、お体が不自由で公証役場まで出向くのが難しいといった場合等には、公証人に出張を頼むこともできますので、作成場所についても、お気軽にご相談ください。

  • S・A
    • 相続
    • 2017/01/10更新
  • C・T
    • 相続
    • 2016/12/13更新
  • A・K
    • 遺言
    • 2016/08/15更新
  • 匿名
    • 相続
    • 2016/07/05更新